九州を中心に展開する総合ディスカウントストアMrMaxのCMで、沖縄出身の社員がしまくとぅばを披露し好評だ。宮里茉由(まゆ)さん(24)=八重瀬町出身=は、福岡の大学を卒業した2015年の新入社員。そうめんを手に、しまくとぅばで祖母に感謝の気持ちを伝える。

宮里茉由さんが登場するそうめんギフトの宣伝CMのポスター。丸写真は祖母の仲座ハルさん(MrMax提供)

 「おばー、わんも無事に、MrMaxんかい就職できたさー。お世話になったお礼に島原ソーミン送いんどー。みんなでソーメンチャンプルーして食べてね」

 沖縄へ届けとばかりに、宮里さんが満面の笑みで叫ぶ。7月上旬から九州で放送中だ。

 宮里さんは「標準語の原稿を自分で直した。緊張したのでうまくしゃべれたか心配です」と話す。放送が始まると、友人にしまくとぅばを聞かせてとせがまれるようになった。

 ポスター撮影には祖母仲座ハルさん(90)=八重瀬町=も一役買った。そうめんを食べる写真と「かふーし やたんどー」という感謝の言葉が掲載された。暑い日に、宮里さんが送ったギフトを冷やしそうめんにして家族で食べて撮影した。仲座さんは「とてもおいしかった。(ソーメンがごちそうだった)昔を思い出した」と笑顔を見せた。

 同社は12年から、オーディションで選ばれた社員が出演するCMを制作。防水をアピールするため滝に打たれるなど体当たり感と素人っぽさが魅力で、40本を制作した。

 宮里さんが登場するCMはhttp://www.mrmax.co.jp/cm/で視聴できる。