古民家で琉球会席を提供する飲食店として人気のある「月桃庵」が那覇市松尾から市松山に移転し、4日にオープンした。

「新たな門出で心機一転頑張りたい」と話す玉城良子さん=那覇市松山の「月桃庵」

 那覇市津波避難ビル近くの新店舗は6部屋、40席を設置。表玄関以外に別入り口も有り、松山の「奥座敷」の雰囲気を持つ。

 1997年度に旧店舗を開店以来、「ご縁を絆に」をコンセプトに、県内外の常連客が集う。

 10月には、厚生労働省が進めるHACCP導入実証事業の県内第1号店に選ばれ、食品の製造工程の品質管理も重視している。

 店主の玉城良子さんは「新たな出発を機に、改めて客に選んでもらえる店にしたい。琉球会席を次世代につなげるよう頑張っていく」と意気込みを語った。

 店舗は夜のみ営業。日曜日が定休日。