沖縄旅客船協会によると、台風15号接近に伴い、23日の海の便は午前9時現在、沖縄本島・先島航路の全便(311便)が欠航することが決まった。沖縄と本土を結ぶ便2便も欠航する。

 24日は、本島航路が全便欠航の見込み。先島航路は当日朝の天候を踏まえ、運航するかどうか判断される。鹿児島・阪神航路も欠航する見込み。