名護市辺野古の新基地建設に関する政府と沖縄県の3回目の集中協議に出席するため、杉田和博官房副長官が23日午前、沖縄県を訪れた。米軍普天間飛行場やキャンプ・瑞慶覧を視察。3月に返還された西普天間住宅地区の跡地利用の状況も確認した。

 事務レベルの集中協議は24日午前、県庁内で開催。政府側から杉田副長官、県側から安慶田光男副知事が代表で、話し合う。