台風15号の影響で、24日の空の便も欠航が相次いでいる。

 JAL(日本航空)は那覇と羽田、伊丹を結ぶ23便の欠航を決めた。JTA(日本トランスオーシャン航空)は、那覇と久米島を結ぶ2便を欠航。RAC(琉球エアーコミューター)は那覇と奄美、与論、久米島を結ぶ14便を欠航する。

 ANA(全日空)は、宮古・石垣・那覇を発着する72便を欠航する。

 ジェットスターは那覇と成田、関西、中部を結ぶ12便の欠航を決めた。

 ソラシドエアは那覇と神戸、鹿児島、宮崎、中部、石垣を結ぶ9便を欠航する。

 本島の路線バスは24日午前4時ごろ、運行を判断する。