沖縄県は25日、災害警戒本部会議を開き、午前9時現在の台風15号の被害状況について人的被害が軽傷10人、農林水産物の被害は約3億8953万円だったことなどを報告した。停電は正午現在、石垣市、竹富町で4900世帯となっている。

 台風時の避難者は24日午後1時に、最大で22市町村の124世帯・159人に上った。

 農林水産物の被害は、宮古・八重山のサトウキビが中心。サトウキビだけで宮古地域が1億6094万円、八重山地域で約2億1774万円だった。