2017年(平成29年) 12月11日

沖縄タイムス+プラス プレミアム

辺野古のフロート設置、変更承認が必要 沖縄県が防衛局に指摘へ

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が辺野古側海域に3800メートルのフロートを新たに設置することを明らかにしたことを受け、県は6日、フロートの設置は、環境保全図書の変更承認手続きが必要になる可能性があるとの見解を示した。近く、防衛局に文書で指摘する方針。本紙の取材に答えた。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間