沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、タグボート業者が給油・給水を目的として中城湾港新港地区の岸壁使用許可を県に申請している件で、県の宮城理土木建築部長は「許可の方針は変わらない」と語った。7日の県議会一般質問で、山川典二氏(沖縄・自民)に答えた。

(資料写真)中城湾港

 宮城部長は、6日に中城湾港を管理する県中部土木事務所に「関係法令に基づいて改めて適正に処理するよう伝えたところ」と説明。許可に際しては「何らかの対応ができるかどうか改めて検討した」とした。