【米シリコンバレーで與那覇里子】次世代のビジネスリーダーを育成するプロジェクト「Ryukyufrogs(琉球フロッグス)」は24日(現地時間)、ベンチャー企業への投資などを手掛けるWiL社で、チームごとに練り上げてきたサービスを売り込んだ。

サービスについて発表する琉球フロッグスの山﨑ひかりさん=24日、WiL社

 介護施設で暮らす祖父母の写真や動画を家族が見られるアプリサービスを考えたチームは、リーダーの山﨑ひかりさん(21)が報告。「利用者の家族には安心を与えて、施設側もサービスの向上になる」と説明した。

 コンサルタントらは「家族だけに届けるのは一方的。利用者と双方がうれしくなるサービスにした方がいい」「似たようなサービスで成功したパターンを研究すべきだ」など、プロからの指摘が飛んだ。

 美来工科高1年の金城琉朱(りしゅ)さん(15)は「チーム3人で、直前までサービスを練り直してきた。相手に共感してもらえた点もあって、売り込めてよかった。12月の成果発表までにサービスの完成を目指します」と語った。

 メンバーは同日、全日程を終え、日本時間の26日に帰国する。