プロバスケットボールTKbjリーグの琉球ゴールデンキングスは25日、米国出身のイバン・ラベネルと2015~16シーズンの選手契約が基本合意したと発表した。

イバン・ラベネル

 25歳のラベネルは204センチ、118キロのセンター・フォワード。13~14シーズンはブルガリア、14~15シーズンはポーランドのチームでプレーした。オハイオ州立大時代は地区優勝、NCAAトーナメント(全米大学選手権)でベスト4まで勝ち進んだ。

 球団は「ずばぬけた長所はないが、チームプレーがうまい。チームの力で再建に取り組む今季のキングスの中で、戦術を高度に理解し、チームメートを生かすプレーを披露してくれるだろう」と期待する。

 ラベネルは球団を通して「常勝軍団の一員になれることに非常に興奮している。リーグ一のブースターの皆さんに会うことを楽しみにしている」とコメントした。キングスは26日、今季のチーム初練習を報道向けに公開する。