旧盆直前に、沖縄県内全域を襲った台風15号。那覇空港は25日、旧盆の帰省ラッシュに加え、台風の振り替え便で沖縄入りする旅客も押し寄せてごったがえした。

旧盆で帰省した親類との再会に笑顔があふれた=25日午後、那覇空港

 石垣島から那覇空港に到着した宮良源清さん(59)=石垣市=は、滞在わずか数時間で石垣にとんぼ返り。

 台風の影響で到着が一日遅れたためで、夏休みで遊びに来ていた孫の比嘉ひなたちゃん(6)、あさひちゃん(2)=名護市=を那覇空港に送り届け、旧盆準備のためすぐに石垣に戻らなければならないという。

 孫たちとの別れが名残惜しく「台風さえなければ、名護で孫たちともう一泊できたのに」と悔しがった。

 混雑の中、仙台市から旧盆で帰省した東北大学大学院生の知念義己さん(23)は、迎えにきた父の栄さん(64)=嘉手納町=と9カ月ぶりに再会。「あまり変わらないなあ」という栄さんに、「ちょっと老けた?」と笑顔で返す義己さん。久しぶりの会話を楽しみながら、肩を並べて帰路についた。