県内の多くの公立小中学校で26日、1学期後半と2学期がスタートした。那覇市立城東小学校(石坂晃校長、児童651人)では、夏休みを満喫した児童たちが、元気いっぱいに登校した。

 朝の全体集会で、石坂校長は「いろいろな体験ができた夏休みだったと思う。1学期後半もみんなで力合わせて頑張りましょう」と呼び掛けた。

 1年生の教室では児童たちが、朝の会で校歌を元気よく合唱。久しぶりに顔を合わせた友達や先生に夏休みの思い出を楽しそうに語り合っていた。