久米島の魅力を一堂に集めた沖縄タイムスふるさと元気応援企画「久米島町 観光・物産と芸能フェア」(主催・久米島商工会、久米島町、沖縄タイムス社)が8日から、那覇市久茂地のタイムスビルで開かれる。日本一の生産量を誇る車エビや久米島紬をはじめとする工芸品、泡盛などの特産品を展示販売する。10日まで。

久米島みそなどの特産品販売の準備をする関係者=7日午後、那覇市久茂地・タイムスビル

 第20回商工会特産品コンテストで最優秀賞、優秀賞を獲得した商品のほか、飲食ブースでは人気の助ろくのかまぼこや久米島ミソタコライスなどの島ごはんが並ぶ。車エビのつかみ取りもある。同商工会の砂川順子経営指導員は「お歳暮シーズンで久米島の特産品ギフトも用意している」と来場を呼び掛けた。

 9、10日は3階タイムスホールで町の中高生らによる現代版組踊「月光の按司 笠末若茶良」の公演もある。問い合わせは沖縄タイムス社文化事業部、電話098(860)3588。