琉球銀行(金城棟啓頭取)は、出退勤時間を早めて夕方の時間帯を有意義に活用する「ゆう活(朝型勤務)」を取り入れている。希望者は最大で1時間早く出勤して、その分退社時間を早めることができる。琉銀が取り組むワークライフバランス推進活動の一環。

琉銀が取り入れたゆう活を利用して午前7時半から勤務する行員

 現行の出勤時間は午前8時40分。最大で1時間の早朝出社を認めており、午前7時40分に出社して、午後4時の退社が可能になる。

 全行員が希望でき、退社時間や実施する期間も選択できる。一律に運用せず、行員のそれぞれの働き方を尊重する。担当者は「改善を加えて継続していきたい」としている。