2017年(平成29年) 12月11日

沖縄タイムス+プラス プレミアム

米軍落下物:対応甘い米軍、辺野古強行の政府 沖縄県の反発強まる

 7日、沖縄県宜野湾市内に米軍ヘリのものとみられる部品が落下した。子どもたちが過ごす保育園だったことに、県内はもとより、政府内にも強い衝撃が走った。一方、政府は事故を受け、露骨に辺野古新基地建設を急ぐ姿勢を見せた。県は事故と、こうした政府の姿勢に強く反発している。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間