【石垣】日韓の人気俳優が出演する映画「絶壁の上のトランペット」の撮影が石垣島で進んでいる。島の自然や風景を全編に盛り込む「オールロケ」。アジア各地で上映する予定で、関係者は「石垣の知名度が上がる」と期待している。

歓迎の花束を手にする桜庭さん(中央)やハン監督(右から2人目)=石垣市宮良、石垣リゾート

 監督は過去2回、石垣島で撮影を経験しているハン・サンヒさん、主演は桜庭ななみさん(22)と、韓国の人気音楽グループのメンバー、エル・ジョーさん(21)。

 心臓移植の療養で沖縄の島に訪れた女子大生が、絶壁の上でトランペットを吹く男性と出会う恋愛映画。石垣の青い海や夏祭りなどを背景に2人の恋の深まりを描いていく。

 韓国の映画会社「FILM

1895」の代表で、石垣在住の尹泳斗(ユンヨンドゥ)さんがハン監督に石垣ロケを持ち掛け実現。15日から31日まで撮影を予定している。

 15日に市内のホテルで地元有志による歓迎会が開かれ、ハン監督は「石垣の人や自然の温かさが出る映画にしたい」と決意。尹代表は「映画の伝える力は強い。いい作品を作り、石垣の観光や経済にも大きなインパクトを与えたい」と意気込んだ。

 映画は2016年春に日韓で公開予定。