沖縄県教育委員会は沖縄戦を多角度から捉えた新たな県史を、2017年3月までに発行する作業を進めている。本土復帰前後から40年余の間に積み重ねられた市町村での取り組みや新史料の発掘、研究者らの研究成果を踏まえ、住民だけでなく日米両軍人の体験や作戦なども掲載。