10日午前3時ごろ、沖縄県宜野湾市真栄原の県道34号で、タクシー乗務員の男性(64)が運転するタクシーが、路上寝していたと思われる那覇市の会社員男性(27)をひいた。宜野湾署によると、会社員男性は頭から多量の出血があり、病院へ搬送されたが意識不明の重体という。

 同署によると、事故現場は片側2車線の直線。タクシーは県道を我如古方面から真栄原方面に向けて進行中、何らかの原因で路上に寝ていた男性をひいたと思われる。同署が事故原因を調べている。