任期が残り1年となった翁長雄志県政。米軍基地問題の対応に追われながらも、観光産業など好調な経済を背景に完全失業率や有効求人倍率など、雇用関連指標が大きく改善している。沖縄関係予算では一括交付金の減額が続いており、懸念が残る。