【読谷】佛教大学(京都市)社会福祉教育開発センターの「沖縄戦、その始まりから終わりまでを見るツアー」が28~31日、県内で行われ、学生や大学関係者、福祉関係者ら12人がチビチリガマなどを回りながら、沖縄戦や戦争について考えた。