「練習の成果が出たので良かった」。女子C(中学1年)走り幅跳びで、追い風参考ながら大会記録を5センチ上回る4メートル82で制した小波津優は、終始笑顔で初優勝の喜びをかみしめた。 小学1年で陸上を始め、小5からは幅跳びを専門に練習してきた。跳び箱で使う踏み切り板を練習に使い、高く跳ぶ感覚を養った。