男子シングルス決勝は伊志嶺鷹啓(コザ3年)が最終ゲームを11-9で競り勝ち、優勝を決めた。高校生大会としては最後のため、「楽しもうと思ったけど、内心は勝ちたかった」と喜びをかみしめた。 相手の仲座創(同)は、2年生からダブルスのペアを組む。互いをよく知る2人は、持ち味を激しくぶつけ合った。