ドイツの自動車大手、フォルクスワーゲン(VW)の新型車が31日から、那覇市久茂地のタイムスビルで展示されている。「パサート ヴァリアント」「ゴルフ ヴァリアント」「ゴルフ オールトラック」のステーションワゴン3車種で、展示は3日午後4時まで。

フルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのパサート=31日、那覇市久茂地・タイムスビル1階エントランス

 「パサート ヴァリアント」はセダンの力強い走りと広いトランクを兼ね備え、後退時の衝突を軽減する自動ブレーキ機能を標準装備。

 人気車「ゴルフ」のステーションワゴンタイプとなるオールトラックとヴァリアントも大容量のトランクが特徴。4WDのオールトラックは1800ccのターボエンジンを搭載している。

 フォルクスワーゲン沖縄中央の大城強店長は「気軽に見ていただき、買い替え時の候補に入れてもらえれば」と話した。問い合わせは同店、電話098(860)3200。