【伊江】旧盆のウークイとなる8月28日、沖縄県伊江港では伊江島のイメージキャラクター「タッちゅん」が帰島者や観光客らを出迎え、全国各地で活動するキャラクターの人気日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2015」にエントリーしているタッちゅんへの投票を呼び掛けた。

伊江島のイメージキャラクター「タッちゅん」と写真撮影する饒平名さん家族=伊江港

 出迎えは、伊江村商工観光課の「おもてなし企画」として実施。港周辺には「おかえりなさい」「ようこそ伊江島へ」と書かれたのぼりも設置し、多くの来島者を迎え入れた。

 本部町から家族で帰ってきた饒平名春美さん(58)は、「島にもこんなにかわいいキャラクターがいるの」とびっくり。

 春美さんの次女、仲村さやかさん(35)と長女なのはさん(15)、長男の輝君(6)、生後間もない次男の耀太君は、突然のサービスに目を丸くし「ナイスタイミング。一緒に写真を撮れて良かった。タッちゅんに投票します」と喜んだ。

 同グランプリには沖縄県内から計12のキャラクター、全国から1600余りのキャラクターがエントリーしている。投票はパソコンやスマートフォンで初期設定を行い、毎日投票できる。期間は11月16日までとなっている。(島袋裕次通信員)