【東京】防衛省は31日、2016年度予算の概算要求で、宮古島への陸上自衛隊警備部隊配備に向け、用地取得と敷地造成費として108億円を新規計上した。16年度で用地を確保し、計画を加速させる。防衛省全体の要求額は、過去最大の5兆911億円(前年度比1110億円、2・2%増)を計上した。