シンクタンクの新外交イニシアティブ(ND)は11日、名護市民会館でシンポジウム「『辺野古が唯一の選択肢』に立ち向かう-安全保障・経済の観点から」を開いた。米軍再編後も沖縄に残る実戦部隊はわずか2千人で、辺野古新基地を提供するのは不合理だと指摘した。