沖縄総合事務局財務部は11日、10~12月期の法人企業景気予測調査を発表した。前期(7~9月)に比べ、景気が「上昇した」と答えた企業の割合から「下降した」を差し引いた全産業の景況判断指数(BSI)は2・4だった。観光のトップシーズンに当たる前期から15・6ポイント縮小したが、2期連続のプラス。