沖縄科学技術大学院大学(OIST)が恩納村に2012年に開学してから1日で満3年を迎えた。特許出願数は増加傾向で、教員や施設の拡張を計画し、世界最高水準の研究へ前進する。一方、これまで沖縄振興予算から1379億円超が投入され基盤整備が進みつつあるが、産業への貢献は道半ば。