沖縄県内の観光業者らで組織する沖縄観光の未来を考える会(金城仁会長)は1日、「歴史から学ぶ沖縄観光の弱点」をテーマにしたワークショップを那覇市内のサンパレス球陽館で開いた。観光関係者らによるパネルディスカッションのほか、琉球大学の学生による沖縄観光の分岐点や現在の課題に関する発表があった。