八重瀬町内各地で8月26日から30日(旧暦7月14日から17日)にかけて、旧盆の伝統行事があった。獅子が集落内を練り歩いて厄払いする玻名城のシーサーウークイ、子孫繁栄などを祈願する東風平と小城の綱引き、安里の女性たちの祭祀(さいし)舞踊・ウフデークを写真で紹介する。(南部報道部・下地広也)。