県アジア経済戦略構想策定委員会(会長・富川盛武沖縄国際大教授)は4日、県庁で最終会合を開き「国際競争力のある物流拠点の形成」など重点戦略5項目や産業成長戦略4項目を盛り込んだ素案を最終決定した。日本やアジアをつなぐ那覇空港の高速物流ハブなどを沖縄の強みと位置付け。