翁長雄志知事が重点政策に位置付け、2月に創設された沖縄県アジア経済戦略構想策定委員会(富川盛武会長)が4日、構想の素案を最終決定した。今後は、翁長知事が構想をどのように政策や事業に反映させるかが焦点となる。ただ、既存施策との違いや財源の確保など構想実現の担保の議論は、まだ十分ではない。