サッカーJ3で5位のFC琉球は、6日午後7時から県総合運動公園陸上競技場で12位のJリーグU-22(22歳以下)選抜と対戦する。

FC琉球に8月から加入したDF下村悠太(左)=3日、南城市陸上競技場

 現在、24戦を終えて10勝5分け9敗。前節8月15日の首位レノファ山口との対戦では、今季最多失点の0-5で敗れた。上位4チームとの差を縮めるためにも、今節は重要な一戦となる。

 DF下村悠太(25)は8月、JFLのFCマルヤス岡崎から琉球に加入した。左足のクロスやロングキックが持ち味の左サイドバックは「どんどんボールを動かす琉球のサッカーは面白い」とチームのスタイルに浸透しつつある。

 すでにリーグ戦、天皇杯と途中出場しており、「今は試されている時期。しっかりアピールして、スタメンで出場したい」と意気込んだ。(花城克俊)