興南中学校の1~3年生22人が、沖縄のブランド豚を使ったソーセージを販売する模擬株式会社「Sweeton(スウィートン)」を設立した。総合学習の一環で、沖縄の「6次産業化」を学ぶ。19日のオープンキャンパスで商品を販売し、売り上げを株主に還元する予定だ。