重量挙げの第5回全国都道府県対抗女子選手権最終日は6日、金沢市のいしかわ総合スポーツセンターで行われた。各県4人がエントリーする団体で、沖縄は123点で首位の京都に4点及ばず、準優勝だった。

 75キロ級に出場した豊見城高出身で石川県所属の仲村理奈(金沢学院大職)がスナッチ86キロ、ジャーク108キロのトータル194キロで優勝した。