【沖縄】第60回沖縄全島エイサーまつり(主催・同実行委員会)が6日、沖縄市コザ運動公園陸上競技場で閉幕した。市内の5青年会のほか、うるま市や名護市のエイサー保存会も出演し、迫力の演舞で観客を魅了した。

力強い演舞で観客を魅了した沖縄市山里青年会=6日、沖縄市コザ運動公園陸上競技場

 出演する友人を応援した仲真杏(あんぬ)さん(22)は「何度見ても飽きない。友人たちの表情がいつもよりかっこうよくみえる」と笑顔だった。

 うるま市から訪れた大城若菜さん(14)は「掛け声も脚の動きも、何から何までかっこいい」と興奮した様子。友人の山城星怜奈(せれな)さん(14)も「女性の衣装がおしゃれでかわいかった」と楽しんだ。大トリは沖縄市園田青年会が務め、レーザーショーと打ち上げ花火で祭りを締めくくった。