「しばらくはつらい時期が続くかもしれない」 5年に1度の都道府県別平均寿命の公表を翌月に控えた11月下旬、県保健医療部の糸数公統括監は、県庁を訪れた医療・保険関係者らに厳しい見通しを隠さなかった。念頭にあったのは20〜64歳の働き盛り世代の健康状態の悪さだ。