沖縄ツーリスト(OTS)は名護市川上と本部町伊豆味の豊年祭を見学するツアーを企画している。地域の観光資源を掘り起こし、魅力を発信する「着地型観光」の一つとして取り組み、今年で3年目。両地域の豊年祭の演目は、糸で獅子を動かす「操り獅子」が特徴。豊年祭のほか、尚円王生誕600年を記念し、観光コーディネーターの赤瓦ちょーびんさんが、ゆかりの史跡を案内する。

名護市川上の豊年祭=2013年

 実施日は、名護市川上が19日、本部町伊豆味が27日。19日は汀間当の歌碑、尚円王(金丸)が掘ったといわれる井戸「金丸ガー」などを巡り、川上の豊年祭を見学する。27日は尚円王の弟・上間大親ゆかりの家「上間殿内」や今帰仁城跡などを訪ねた後、伊豆味に向かう。

 ツアー料金は川上が大人・税込み8980円、伊豆味が同9380円など。いずれも定員に達し次第、締め切る。

 問い合わせは同社ツアーセンター、電話050(5533)2525。