【名護】名護市辺野古への新基地建設に反対し、抗議する市民らの集会が8日午前、市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で開かれた。政府が10日以降に新基地建設作業を再開する意向を示したことに、沖縄平和運動センターの大城悟事務局長は「これ以上の基地建設は絶対に許さない。私たちの未来はウチナーンチュの手でつくろう」と訴え、県民の結集を呼び掛けた。午前10時半現在、ゲート前には約60人が集まっている。

辺野古新基地建設に反対し、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で開かれている集会=8日午前、名護市辺野古