4月16日以来約5カ月ぶりの先発だったソフトバンクの東浜は毎回走者を出したが156球を投げ、7回2失点で今季初勝利。内容には納得していないが「遅かったけど、勝てたのが何より」と喜んだ。 3点リードをもらった直後に招いた一回裏のピンチを切り抜けたことが大きかった。