【読谷】9日午前、沖縄県読谷村の都屋漁港に1匹3キロほどの大きなガーラ(ギンガメアジ)約400匹、1・2トンが水揚げされた。8月までは1キロサイズが多かったが、2日ほど前から、大ぶりのものの大漁が続いている。漁港から南西に約2・5キロの定置網での水揚げ。

3キロサイズの大きなガーラが水揚げされた都屋漁港=9日午前10時すぎ、読谷村都屋漁港

 ガーラは回遊魚。読谷村漁協によると2日ほど前から、ガーラの大漁が続いている。ガーラの餌になるグルクマーなどが入っていて、餌の群れを追いかけて大きなガーラの群れがやってきたのではなないかとみている。

 ガーラは同漁協の直売店やスーパーなどで販売される。問い合わせは同漁協、電話098(956)1640。