【久米島】久米島高校の学力向上と進学、進路実現支援などを目的とした町営塾「久米島学習センター」の開所式が8月31日、久米島高校研修館で行われた。

久米島町営塾「久米島学習センター」の講師陣ら、(右から)大脇政人さん、山本愛美塾長、大田治雄町長、田中嘉さん、岡本耕平さん

 同校園芸科の廃科問題を克服するため、4年前から地方創生で有名な島根県隠岐島前高校の再生に学び取り組んできた「久米島高校魅力化プロジェクト」の一環。

 開所式で、兵庫県で長年塾講師や運営に携わってきた初代塾長の山本愛美さんが、隠岐島前高校出身の現役大学生大脇政人さん(早稲田大、文系・受験指導担当)、岡本耕平さん(東京工業大卒、理系担当)、田中嘉さん(慶応大卒、文系・小論文担当)ら3人の講師陣を紹介。

 山本塾長は「県内初のアクティブラーニングとプロジェクト学習を取り入れた指導を目指す。新大学入試形式にも対応していく」と抱負を話した。

 大田治雄町長は「今後も環境整備を地域と一体となって取り組む」、久米島高校の魅力化と発展を考える会の嘉手苅一会長は「山積する課題を一つ一つ解決していく」と話した。(比嘉正明通信員)