サッカーの天皇杯全日本選手権(主催・日本サッカー協会、Jリーグ、共催・共同通信社、NHK)は9日、2回戦が行われ、県代表でJ3のFC琉球は、茨城県立カシマスタジアムでJ1の鹿島アントラーズに1―3で敗れた。

 琉球は前半18、31分に失点したが、38分にFW田中恵太がPKで1点を返して折り返した。

 後半は、攻撃的な3選手を投入して攻勢に出たが、36分に3点目を奪われ、3回戦進出を逃した。