【東京】名護市辺野古の新基地建設をめぐる県と政府の集中協議期間の最終日の9日、菅義偉官房長官と安慶田光男副知事が首相官邸で会談し、集中協議後の対話継続の枠組みとして、「政府・沖縄県協議会(仮称)」を新たに設置することで一致した。辺野古問題を含む沖縄の基地負担軽減と振興を議論する場にするという。