防衛省が民主党政権下の2012年、県内の複数の米軍施設を「共同使用」して自衛隊の活動範囲を拡大する計画を立てていたことが明らかになった。