JA全農とっとりと沖縄協同青果は11~13日、那覇市のデパートリウボウとイオン那覇店で、旬を迎えた「二十世紀梨」の試食・販売キャンペーンを行う。

二十世紀梨をPRする「わかとりメイツ」の(右から)谷﨑瞳さん、松原玲奈さん、池本千恵さん=沖縄タイムス社

 リウボウでは11日午前11時~午後7時、イオンでは12日午前11時~午後6時に試食を提供し、青梨のみずみずしい甘さをアピールする。価格は大玉サイズ(約400グラム)で200円前後を見込んでいるという。

 JA全農とっとり「わかとりメイツ」の谷﨑瞳さん、松原玲奈さん、池本千恵さんらが10日、沖縄タイムス社を訪れ「鳥取県は二十世紀梨の生産量が日本一。甘さ控えめで食べやすく、しゃきしゃきした歯ごたえが特徴。農家が手間暇かけて育てた味を堪能してほしい」とPRした。