沖縄都市モノレール「ゆいレール」の本年度の1日当たりの平均利用者数が11月末時点で4万9321人となり、過去最高を更新する見込みであることが21日、分かった。県土木建築部(宮城理部長)が21日、今年の重大ニュースを発表し、明らかにした。

 今年4月から11月までの月別の1日平均利用者数を見ると、10月以外、すべての月で前年同月の平均利用者数を上回っている。10月には、2003年8月の開通から約14年2カ月で乗客が2億人に達した。

 県土建部は他に、「官民連携による国際クルーズ拠点」となる港湾に、本部港(本部町)が選ばれたことや、下地島空港と周辺地域の利活用事業に関し、3月に三菱地所(東京都)とFSO(北谷町)と基本合意を結んだことなどを重大ニュースに挙げた。