【沖縄】車いすで歌う謝花勇武さん(37)が率いるバンド「コンスタントグロウ」が20日午後6時半から、沖縄市上地のミュージックタウン音市場でコンサートを開く。昨年10月以来2回目のワンマンライブとなる。プロも使う本格的ホールで観客600人を集めるのを目標にしている。謝花さんは「ホールをいっぱいにして熱唱したい」と意気込んでいる。謝花さんは、脊髄性筋萎縮症という難病だが、「がむしゃらにやれば何にでも挑戦できる」という思いと歌を多くの人に聞いてもらおうと、バンドのCDを無料配布する取り組みなどをしている。

ワンマンライブをアピールする謝花勇武さん(前列中央)とバンドのメンバー=7日、宜野湾市のスタジオ

 ホールに挑戦するのは、小さなライブハウスでは、階段が多いなど車いすが利用しにくく、ライブを開きにくいという実情もあるという。「娯楽の場も、もっとバリアフリーになればいいのに」。

 オリジナル曲15曲を演奏する予定。エレキギターのシゲさん(42)は「行動することの大切さや肯定的なメッセージ性のある歌詞をちゃんと伝えたい。来た人が、『明日から頑張れる』って元気になってくれたら」と意気込む。ドラムのリナさん(35)は「勇武の曲の良さを最大限に発揮できるように頑張りたい」と話した。

 チケットは前売り1800円、当日2300円。問い合わせは謝花さん、電話090(7585)8181。