昨年覇者の中部商業は、1~8番まで1打点ずつで計8点と打線がつながった。三塁打4本、二塁打2本を含む14安打で球陽に8-4と打ち勝ち、現チームから指揮する平良隆訓監督は「五回までは我慢勝負。六、七、八回とよく捉えた。こんなに打つとは」と目を丸くした。 球陽には8月の地区大会で1点差と競り合った。