サッカーの明治安田J3は13日、各地で第28節が行われた。5位のFC琉球は鳥取県とりぎんバードスタジアムで7位のガイナーレ鳥取と対戦し、0-3で敗れた。

 琉球は前半をスコアレスで折り返したが、後半5分にPKで先制点を献上。さらに同9、18分と連続してゴールを奪われた。薩川了洋監督は後半、攻撃力アップを図り、MF藤澤典隆やFW松尾昇悟ら4選手を投入したが得点できず、今季6度目の完封負けを喫した。

 通算成績は11勝5分け10敗で勝ち点は38のまま。順位は5位で変わらない。次戦は20日、県総合運動公園陸上競技場で、11位のグルージャ盛岡と対戦する。(観客数2305人)